お気軽にお問合せください。
お問合せ サイトマップ
トップページ新着情報新築リフォーム耐震補強施工実績企業情報
top
HOME > 住宅の耐震改修 > 耐震改修工事への割増し補助
耐震補強
住宅の耐震診断
住宅の耐震改修
木造住宅耐震・バリアフリー改修事業(耐震改修工事への補助)
耐震改修工事への割増し補助
住宅耐震改修リバース・モーゲージ融資活用事業費補助
耐震改修補助の流れ
基本となる耐震改修の補強方法(木造伝統構法以外)
レスキュールーム

耐震改修工事への割増し補助

木造住宅耐震・バリアフリー改修補助制度の利用に併せて、以下のような場合は割増しの補助金が受けられます。


主要道路沿い耐震改修モデル事業


市町が定める緊急輸送道路・避難路沿いの住宅を耐震改修工事する場合、割増しの補助金が受けられます。
■補助金の額 10万円 / 戸


高齢者世帯耐震改修モデル事業


65歳以上の高齢者のみの世帯が耐震改修工事をする場合、割増しの補助金が受けられます。
■補助金の額 10万円 / 戸


県産材利用耐震改修モデル事業


住宅の要件は耐震診断と同じであり、耐震改修補助制度の利用に併せて、県産木材を利用して耐震改修工事をする場合、その使用数量に応じて割増しの補助が受けられます。
ただし、「木の香る淡海の家推進事業」の申請を同時に行い、採択される必要があります。
(採択された場合、使用する県産木材について、別に県産材活用推進協議会から提供されます。)

■補助金の額

県産木材使用量0.25m3を超え0.45m3以下0.45m3を超え0.7m3以下0.7m3を超え
補助金の額5万円10万円20万円